NEWS

「Let’s Play すべての子どもに遊ぶ自由を」キャンペーン

lets-play

「安全に遊べる場のない子どもたちが世界には大勢います。
戦争や災害で住んでいた場所を追われ、危険な移動を行っている子どもたちは以前より多くなっています。
貧困や偏見を理由に遊ぶ機会を失う子どもたちも増えています。
中でも、紛争下の子どもたちは最も厳しい暮らしを強いられています。
私たちには、これらの子どもたちの権利を支え、その認識を高める責任があります」(Per Heggenes、IKEA Foundation CEO)

日本でのキャンペーンの開始と子どもの権利への理解を高めるため、イケア・ジャパンは、11月16日にプレスイベントを開催しました。
イベントには、パートナー機関である日本ユニセフ協会、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン、
スペシャルオリンピックス日本、ルーム・トゥ・リード・ジャパンの代表者を招き、
子どもたちの権利と遊びの重要性についてのパネルディスカッションを行いました。
当日は、フリーアナウンサーの根本美緒さんが司会を務め、
スペシャルオリンピックス日本からはそのサポーターである森理世さんが参加されました。

http://news-tv.jp/_ct/16957611

RECENT NEWS